セラピスト一覧へ

五十嵐郁代

五十嵐郁代


プロフィール

広島大学医学部薬学科卒業。
薬剤師、放射線取り扱い主任者、臨床検査技師、精神保健福祉士、公認心理師 1988年から広島市島神経科内科クリニック、2007年から山形市ヒッポメンタルクリニックで、服薬でよくならない患者さんのトラウマの対処として、非言語療法のうち身体志向性の技法を習得し、「こころと体の交差点」にたって、心理相談業務に従事してきました。
TFT―VT修了。TFT-RCT(TFTアルゴリズムレベルは教えられます)
EMDRパート1・2修了。ブレインジムインストラクター。
クライエントのほとんどは女性です。 エネルギー心理学と言われる領域を通して、心理的な不調から生じる身体の不調を軽減し、心身の統合をはかります。鈍感になっていた身体感覚を取り戻し、過去の自分を客観的に振り返り、自分では気づけなかった自分に気づくようになると、それまで言葉にできなかったことを言語化できるようになります。思考がクリアになってくると、等身大の未来の自分のイメージもクリアになってきます。そのイメージが現実のものになるような身体的支援を目指します。
問題について話したくない方の、身体のバランス調整のみも可能です。(ただし、言語化しておくほうが身体的不調の再発が少ないように思います。)
セルフケアのためのTFT一般講習、ブレインジムによるバランス調整も可能。声を通して診断する電話による遠隔対応も可能です。
従来の身体技法にオリジナルの技法を加えて施療しています。

分担執筆 

  • 「トラウマとジェンダー 臨床からの声」宮地尚子編 金剛出版 2004
  • 「精神科治療におけるTFTの有効性-コメディカルのTFT使用事例から」TFTジャーナルVol.1 No1 2009
  • 「被災地の周辺山形からの報告」TFTジャーナルVol.2
  • 「ブレインジム」こころの臨床ア・ラ・カルト Vol30No.4 星和書店2011
  • 「トラウマからの回復―ブレインジムの動きがもたらすリカバリー」監訳 星和書店2013
  • 「心の健康を育むブレインジムー自分と出会うための身体技法」健康双書 2017
  • など

学会発表

  • 2008日本家族研究・家族療法学会WSから3回続けてTFTの自主シンポを担当
  • 2009・2010日本家族研究・家族療法学会学術大会「TFTの家族療法への適応」を発表
  • 2010日本トラウマティックストレス学会「幼児期に性的虐待を受けた女性のTFTタイムラインセッション」
  • 2010多文化間精神医学学会学術大会にて「ブラジル系日系女性のエスノグラフィー~異文化ストレスへの非言語的アプローチ」
  • 2012 多文化間精神医学会WS「からだ・こころ・ことば」シンポジスト
  • 2015 外来精神療法学会「思考場療法とは?~TFTを外来診療にどのように活用するか?」
  • 2015 EMDR学会にて「EMDRと相性の良い心理療法」シンポジスト
  • など

料金

一回60分 10000円 

お問合せ・ご予約

hippomentalclinic@yahoo.co.jp

スペース白い花
心理療法・身体志向療法・自然療法・研修教育センター

〒166-0001  東京都杉並区阿佐谷北3−2−10
TEL 03-6454-6525